相続問題は弁護士を利用~スムーズに手続きを行おう~

Note

手続きをする

納得のいかない不当解雇は弁護士に相談してみてはいかがですか?法律に詳しいので確実な判断を出してくれますよ。

夫婦間のトラブルである離婚は弁護士に相談してみましょう。1人で悩む必要がなくなり、解決まで一気に進めますよ。

慰謝料を確実に取る方法について

男性

離婚する際に慰謝料の支払いに関する取り決めをするケースが多いですが、いざ蓋を開けてみると、支払わずに踏み倒す人が少なくありません。いくら請求しても、無い袖は振れないの一点張りで拒否されてしまうケースが多く、結局は泣き寝入りせざるをえなくなってしまう人がたくさんいます。そのような事態に陥ってしまわないようにするためには、離婚届にハンを押す前に、離婚に関する合意の内容を公正証書にしておくのが望ましいです。慰謝料の金額や支払い方法などを公正証書にしておけば、万が一約束通りに支払ってもらえないようなことが起こったとしても、その公正証書を債務名義にして、相手方の給料などを差し押さえることができます。確実に慰謝料を取りたいと希望しているのであれば、弁護士などを利用して、離婚合意書を公正証書にしておくことをおすすめします。離婚後の相続問題について気になる方も多いはずなので、確認しておきましょう。

弁護士を利用する際にかかる費用について

弁護士を頼むと、とても高い料金を請求されることになると心配する人がたくさんいますが、依頼する仕事の内容によっては、さほど高額の費用がかからない可能性があります。たとえば慰謝料に関する一般的な相談をするだけのことであれば、30分あたり5000円前後の相談料だけで済ませることができます。また、当事者間で取り決めた離婚に関する合意の内容を公正証書にしてもらう作業を頼む場合であれば、10〜20万円前後の料金で頼める可能性が高いです。一方、当事者間では慰謝料の金額すら決めることができず、訴訟を起こすようなことになった場合であるならば、最低でも50〜60万円の出費を覚悟する必要があります。もちろん、請求する慰謝料の額が高ければ高いほど、弁護士費用も高額になります。

お金のトラブルは、福岡で過払い金を専門にしている弁護士にお任せしましょう。相談が無料なので、いつでも気軽に悩みを打ち明けられますよ。

東京で相続関係の問題を解決する場合は、まず税理士に相談してみましょう。あなたにとって最善の解決策を考えてくれます。

法律関係のことは素人で解決することが難しいです。成田に弁護士がいるので、解決不可能なときはプロの力も借りましょう。

プロの相談

弁護士

お金を借り入れできる専門の業者を利用した際には過払い金に気をつけた方がいいでしょう。また、過払い金が発生している場合は専門家である弁護士に相談することで悩みを解決してもらえます。

Read More...

税理士は何のプロか

男性

法律家には様々な種類の方々がいますが、その中でも税に関する問題を解決してくれたり代行してくれたりする「税理士」と呼ばれる方々がいます。コンサルティング業務を請け負う税のプロであります。

Read More...

相談をする

弁護士

一生を誓い合った夫婦でも離婚をしてしまうことがあります。様々な原因で別れてしまうことがありますが、慰謝料やなにかしら法律に関することがあれば、弁護士に相談することができます。また、トラブルを防ぐことができます。

Read More...